ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • わたしだけの般若心経読み書き手本

  • わたしだけの般若心経読み書き手本

わたしだけの般若心経読み書き手本

  • 藤井正雄/著 石飛博光/著 杉本健吉/著 藤井 正雄(フジイ マサオ)
    1934年、東京に生まれる。大正大学文学部教授・文学博士。専門は宗教学・宗教人類学。73年、「仏教儀礼の構造比較」の論文等で日本宗教学会賞、94年、『祖先祭祀の儀礼構造と民俗』(弘文堂)の著者で浄土宗学術奨励賞を受賞。日本宗教学会・日本生命倫理学会・儀礼文化学会などの常任理事を務めるかたわら、97~2000年、大正大学文学部長。2001~02年、ハーバード大学客員研究員(ライシャワー日本研究所)を歴任

    石飛 博光(イシトビ ハッコウ)
    1941年、北海道に生まれる。60年より金子鴎亭氏に師事。64年、東京学芸大学卒業。71年、毎日展準大賞、80年、創玄展文部大臣奨励賞、88年・89年、日展特選連続受賞。96年、NHK教育テレビ「実用書道」の講師を務める。現在、日展会員・審査員、毎日書道展評議員、近代詩文書作家協会常任理事、全日本書道連盟理事、創玄書道会常任理事・審査員、NHK文化センター講師

    杉本 健吉(スギモト ケンキチ)
    1905年(明治38)、名古屋市生まれ。岸田劉生に師事、梅原龍三郎に私淑。戦前から奈良の風物に魅せられて通い、戦後のある時期、東大寺観音院の土蔵をアトリエとした。仏教に深い造詣をもち、古寺、仏像などを描く。吉川英治の『新・平家物語』『私本太平記』の挿画を長い間担当、多くのファンを得る。1962年(昭和37)に初めてヨーロッパ、インドにスケッチ旅行をして以来、足繁く海外に出かけて素描を続ける。83年、大阪・四天王寺の障壁画を完成。全作品を寄贈し、87年、愛知県美浜町に杉本美術館が開館。96歳の現在も日々制作を続けている

  • ISBN
    978-4-09-387380-2
  • 発売日
    2002年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大正大学・藤井正雄教授の解説。書道界第一人者・石飛博光氏による筆順や字くばり等、丁寧な写経指導。さらに、今年97歳、杉本健吉画伯の仏画で構成。『般若心経』の入門書であるとともに、今までに類を見ない写経の実用書です。本書は、「週刊古寺をゆく」で好評を博した連載企画『般若心経』を単行本化したものです。『般若心経』は、日本で最もよく読まれているお経であり、玄奘訳「色即是空、空即是色」の名句で知られ、悟りに至る「般若皆空」の精神を簡潔に表したものです。大正大学・藤井正雄教授のわかりやすい解説と今年97歳を迎える杉本健吉画伯の仏画、書道界第一人者・石飛博光氏による、筆順から文字の配置まで、誰でも上手に書けるやさしい写経指導でまとめてあります。『般若心経』を通して仏の教えをよく知る入門書であるとともに、今までに類を見ない『般若心経』262文字の写経を習得するための実用書です。実物大写経手本付き。
目次
般若心経全文
般若心経を読みましょう(摩訶般若波羅蜜多心経/観自在菩薩
行深般若波羅蜜多時/照見五蘊皆空 ほか)
おさらい般若心経
写経をしましょう(写経を始める前に
用意するもの ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • わたしだけの般若心経読み書き手本
  • わたしだけの般若心経読み書き手本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中