ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 突撃砲兵 上

  • 突撃砲兵 上

突撃砲兵 上

  • フランツ・クロヴスキー/著 ゴットフリート・トルナウ/著 高橋慶史/訳 高橋 慶史(タカハシ ヨシフミ)
    1956年岩手県盛岡市生まれ。慶応義塾大学工学部電気工学科卒業後、ベルリン工科大学エネルギー工学科へ留学。終了後の1981年から電力会社に勤務。専門は電化住宅、エコキュート、電気温水器、IHクッキングヒータなどを中心とした生活エネルギー営業。妻と長男、次男の4人家族

  • ページ数
    318p
  • ISBN
    978-4-499-22772-8
  • 発売日
    2002年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,900 (税込:4,212

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 突撃砲兵とその兵装である突撃砲は、ドイツ陸軍のフォン・マンシュタイン元帥の提案によって誕生した新たな歩兵支援兵器システムであった。砲塔を除去した戦車車台にカノン砲を搭載した「突撃砲」は、第二次大戦初期には歩兵の火力支援に大いに貢献したが、戦況の推移に伴い対戦車戦闘が主任務となっていくのだった。上巻では突撃砲兵の誕生から、フランス、バルカン戦役、そして東部戦線での各突撃砲大隊の戦歴(1943年ロシアにおける中央軍集団の活躍まで)が綴られている。
目次
突撃砲兵
フランス戦役
バルカン戦役
ソ連侵攻―レニングラード~モスクワ~クリミア
中央軍集団―モスクワの城門前面まで
南方軍集団―キエフそしてクリミアへ
1942年東部戦線―北方軍集団
1942年東部戦線―中央軍集団戦区
1942年南方軍集団
コーカサス、そしてスターリングラードへ
1943年レニングラード~“ツィタデレ(城塞)”~ハリコフ~キエフ
1943年中央軍集団における決戦の年

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原書名:Sturmartillerie
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 突撃砲兵 上
  • 突撃砲兵 上

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中