ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 持ち越された世紀末 新帝国主義を検証する

  • 持ち越された世紀末 新帝国主義を検証する

持ち越された世紀末 新帝国主義を検証する

  • 岡庭昇/著 岡庭 昇(オカニワ ノボル)
    1942年生まれ。評論家。文芸批評を軸に、身体論、反差別、環境論、マスコミ論にわたって発言を展開している。その論理的な機軸は日本近代に対する根本的な批判、再検討にほかならない

  • ISBN
    978-4-8460-0222-0
  • 発売日
    2002年03月

2,500 (税込:2,700

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アメリカによるテロ報復攻撃、ユーゴ空爆、台湾情勢などの国際問題から、靖国参拝、官僚独裁、マニュアル社会に見られる国内問題までを、一刀両断のもとに論じる。
目次
第1章 危機の思想
第2章 わたしたちは何処にいるのか
第3章 アメリカ、この不可思議なもの
第4章 新帝国主義の台頭
第5章 さまざまな希望
第6章 危機の論理―「闘う共生」のありかを求めて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 持ち越された世紀末 新帝国主義を検証する
  • 持ち越された世紀末 新帝国主義を検証する

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中