ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「甘え」の成熟 大人のための依存法

  • 「甘え」の成熟 大人のための依存法

「甘え」の成熟 大人のための依存法

  • 和田秀樹/著 和田 秀樹(ワダ ヒデキ)
    1960年、大阪生まれ。1985年、東京大学医学部卒業。1987年、国立水戸病院神経内科研修医。1991年、東京大学医学部付属病院精神神経科助手。アメリカ、カールメニンガー精神医学校国際フェローを経て、現在川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師。専門は老年精神医学、精神分析学、集団精神療法学。老人医療、学校教育など現代社会の諸問題について、精神科医の立場から心理学的分析に基づいた提言を積極的に行っている。1998年には日本人として初めて自己心理学の年鑑Progress in Self Psychologyに論文を掲載、韓国社会精神保健研究所の海外アドバイス委員を務めるなど海外でも活躍。また、灘高校時代に独自の受験勉強法を確立、受験技術に関する著作も多い。心理学をマーケティングや能力開発に応用した心理シンクタンク、ヒデキ・ワダ・インスティテュートを2000年に設立、その代表を務める

  • ISBN
    978-4-334-97338-4
  • 発売日
    2002年03月

1,200 (税込:1,320

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
序章 「甘え」の成熟とは何か
第1章 人間の発達課題は成熟した依存である
第2章 成熟した依存に必要なのは共感能力である
第3章 日本の政治は国民の共感を得ているか
第4章 共感能力があれば景気もよくなる
第5章 成熟依存の社会が世界のモデルになる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 「甘え」の成熟 大人のための依存法
  • 「甘え」の成熟 大人のための依存法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中