ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 38式軽駆逐戦車ヘッツァー 1944-1945

  • 38式軽駆逐戦車ヘッツァー 1944-1945

38式軽駆逐戦車ヘッツァー 1944-1945

  • ヒラリー・ドイル/共著 トム・イェンツ/共著 斎木伸生/訳 ドイル,ヒラリー(Doyle,Hilary Louis)
    1943年生まれ。AFVに関する数多くの著作を発表。妻と3人の子供とともにダブリンに在住

    イェンツ,トム(Jentz,Tom)
    1946年生まれ。世界的に支持されているAFV研究家のひとり。妻とふたりの子供とともに、メリーランドに在住

    斎木 伸生(サイキ ノブオ)
    1960年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、同大学院法学研究科修士課程修了、博士課程修了。経済学士、法学修士。戦史や安全保障の問題に興味をもち、国際関係論を研究。研究上はフィンランド関係と、フィンランドの安全保障政策が専門。陸海空の軍事・兵器関係、特に戦車に精通

  • シリーズ名
    オスプレイ・ミリタリー・シリーズ 世界の戦車イラストレイテッド 14
  • ISBN
    978-4-499-22780-3
  • 発売日
    2002年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 38式軽駆逐戦車は、第二次世界大戦中のドイツ装甲車両のなかでも、もっとも有名なもののひとつである。38(t)戦車のシャシーに7.5cm対戦車砲を搭載し、遠隔操作式機銃を採用した「ヘッツァー」は、4カ月にも満たない記録的な短期間でシリーズ生産に移行。14カ月間で2500両以上が作られた。良好に傾斜した装甲板で構成されたスマートな外観によって、ひと目で見分けることができる本車は、高い可動率に支えられて、大戦末期のドイツ戦車戦力の一翼を担った。戦後の装甲車両に関する多くの専門家の見解によると、数的に勝る米軍のM4中戦車とロシア軍のT‐34戦車に対処するためのドイツ軍の回答が、この軽駆戦車であった。
目次
設計と開発
生産の経過
運用の経過
運用上の特徴
戦闘中の乗員
戦闘行動
派生型

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 25cm
原題 原書名:Jagdpanzer 38‘Hetzer’1944-45
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 38式軽駆逐戦車ヘッツァー 1944-1945
  • 38式軽駆逐戦車ヘッツァー 1944-1945

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中