ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 失われたキリストの聖十字架「心御柱」の謎 裏神道の総元締め「八咫烏」が明かす封印された第三の伊勢神宮と天照再臨

  • 失われたキリストの聖十字架「心御柱」の謎 裏神道の総元締め「八咫烏」が明かす封印された第三の伊勢神宮と天照再臨

失われたキリストの聖十字架「心御柱」の謎 裏神道の総元締め「八咫烏」が明かす封印された第三の伊勢神宮と天照再臨

  • 飛鳥昭雄/著 三神たける/著 飛鳥 昭雄(アスカ アキオ)
    1950年4月16日、大阪府藤井寺市生まれ。アニメーションやイラスト、シルクプリントの企画制作にたずさわるかたわら漫画を描き、1982年、小学館「藤子不二雄賞」の入選をきっかけに、漫画家としてデビューする。最近ではハイパーサイエンスアドベンチャーゲーム「THE UNSOLVED(ジ・アンソルブド)」のシナリオ原案を担当するなどマルチに活躍中

    三神 たける(ミカミ タケル)
    1968年9月、青森県生まれ。筑波大学自然学類卒。俗にムー的なことと呼ばれる分野全般を自ら「謎学」と呼び“既成の常識にとらわれず、素朴な疑問から大胆な仮説へ”をモットーに、その研究にいそしみ、作品を「ムー」誌上で発表する

  • シリーズ名
    Mu super mystery books
  • ページ数
    397p
  • ISBN
    978-4-05-401564-7
  • 発売日
    2002年02月

950 (税込:1,026

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 伊勢神宮の内宮及び外宮には、謎の御神体がある。正殿直下に立てられし「心御柱」が、それだ。はるか古代より、何人たりとも、触れることはおろか、目にすることも、口にすることもはばかられた禁断の樹である。山奥の古屋敷に現れた神道の秘密組織「八咫烏」の総帥「金鵄」は、飛鳥昭雄との暗闇会談で、ついに心御柱の秘密について語りはじめた。驚くべきことに、心御柱は代用品であったのだ!真の心御柱の正体を解く鍵は別名にあり、しかも、それは3本存在した。
目次
プロローグ 童謡「とおりゃんせ」に隠された天神の正体と神道奥義
第1章 神道を支配する裏天皇の正体と漢波羅秘密組織「八咫烏」
第2章 伊勢神宮の御神体「心御柱」とカッバーラ奥義「生命の樹」
第3章 かつて内宮と外宮の正殿は造化三神を祀っていた!!
第4章 内宮の心御柱「忌柱・天御柱」はキリストの聖十字架だった!!
第5章 外宮の心御柱「天御量柱」はモーセの旗竿「ネフシュタン」だった!!
第6章 真の伊勢神宮「伊雑宮」の心御柱「首」はイエスの罪状板だった!!
第7章 天照大神=イエス・キリストの国号「日本」と国旗「日の丸」の秘密
エピローグ 伊勢神宮と賀茂神社復活と天照大神の再臨

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 失われたキリストの聖十字架「心御柱」の謎 裏神道の総元締め「八咫烏」が明かす封印された第三の伊勢神宮と天照再臨
  • 失われたキリストの聖十字架「心御柱」の謎 裏神道の総元締め「八咫烏」が明かす封印された第三の伊勢神宮と天照再臨

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中