ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 江戸前の旬  11

  • 江戸前の旬  11

江戸前の旬  11

  • シリーズ名
    ニチブンコミックス
  • ISBN
    978-4-537-10061-7
  • 発売日
    2002年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

495 (税込:535

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明



  • ここ数日間で私は、2軒の寿司屋へ足を運んだ。ひとつは、銀座の名門店と言われる老舗から1年半前ほどに独立したという気鋭のご主人がツケ場に構える銀座の高級店だ。伝統のワザと確かな目利きに裏打ちされた江戸前握りをゆっくりと味わいながら日本酒を愉しむ・・・ご主人の寿司にかける情熱と気迫がさり気ない会話の中にしっかり感じられる贅沢な至福の時間・・・日本の食文化の奥深さに想いは駆け巡る・・・。
    で、もうひとつは、近所の回転寿司屋だ。昼食の時間もままならぬ慌ただしい仕事の合間、おにぎり感覚でサラダ巻きを中心に一気にたいらげる。5皿で消費税込み630円。滞在時間約10分。・・・どちらも私にとって実にありがたい寿司屋なのである。ともすれば近寄りがたく感じられた「寿司屋」だが、回転寿司のブームで寿司は、本来あるべき姿、庶民のメニューに近づいたと言えよう。自分が愉しみたいスタイルで店を選べるバリエーションが増加し、寿司好きにはまことに喜ばしい時代になったもの。店を選ぶ権利は客にある。愉しみ方は人それぞれ。『江戸前の旬』を読んで、さあ、あなたも自分が一番愉しめる寿司屋探しをしてみませんか?
    (青浜太一)

商品詳細情報

フォーマット コミック
レーベル ニチブンC

ページの先頭へ

閉じる

  • 江戸前の旬  11
  • 江戸前の旬  11

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中