ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 20世紀のエンジン史 スリーブバルブと航空ディーゼルの興亡

  • 20世紀のエンジン史 スリーブバルブと航空ディーゼルの興亡

20世紀のエンジン史 スリーブバルブと航空ディーゼルの興亡

  • 鈴木孝/著 鈴木 孝(スズキ タカシ)
    昭和3年長野市生まれ。昭和27年東北大学工学部卒業、日野自動車工業入社。以後、エンジンの設計、開発に従事。コンテッサ900、1300及びヒノプロト用ガソリンエンジン、日野レンジャー、赤いエンジンシリーズ等のディーゼルエンジンの設計主任を歴任。平成3年同社副社長、平成9年同社退社。SAE Fellow、ASME特別永年会員、I.Mech E.Fellow、V.S.J.名誉会員、工学博士

  • ISBN
    978-4-89522-283-9
  • 発売日
    2001年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,400 (税込:2,640

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 一度は主役に躍り出たこの二つのエンジンはなぜ消え去ったのか?エンジニアたちが生涯をかけた成功と失敗の物語り。
目次
第1部 スリーブバルブ物語(スリーブバルブの謎
スリーブバルブの復活
(技術屋の補足)スリーブバルブ誕生の背景と、その早世
(技術屋の補足)ネピア・セーバーのトラブルと冷却系、そしてトラックの場合 ほか)
第2部 航空ディーゼルエンジン物語(ユンカース航空ディーゼルエンジンの謎
ディーゼルエンジンの発明と定置用からの脱却、舶用ディーゼルエンジン
日本海海戦の謎
(技術屋の補足)カルノーサイクルとディーゼル ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 20世紀のエンジン史 スリーブバルブと航空ディーゼルの興亡
  • 20世紀のエンジン史 スリーブバルブと航空ディーゼルの興亡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中