ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 江戸前の旬  10

  • 江戸前の旬  10

江戸前の旬  10

  • シリーズ名
    ニチブンコミックス
  • ISBN
    978-4-537-10051-8
  • 発売日
    2001年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

495 (税込:535

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明


  • 銀座の片隅にある小さな寿司屋『柳寿司』。その三代目・柳葉旬は、父・鱒之介の元、一人前の職人になるべく修行に励む毎日である。
    第10巻となる今巻も、市井の人々の喜び・悲しみや父と子の交流が、旬の寿司を媒介にこれでもかと描かれている。しかも第10巻目で計110話になる本作であるが、よくもまあこれだけ寿司ネタがあるものだと、原作者である九十九氏の寿司への造詣には、ただただ感心するばかり。ともすれば希薄になりがちな人との絆や、忘れてしまいがちな頑張ることの尊さを、わずか20ページで描き切るさとう氏の構成・演出力も、脂が乗っていると言っていいだろう。
    時には職人気質の頑固な父に叱責され、時には江戸前の伝統から逸脱しながらも、あくまでお客様の心からの笑顔と満足のために、ひたむきに歩み続ける旬。その愚直なまでの生き様に心打たれること間違いなしの人情寿司漫画、ぜひ御賞味頂きたい。
    (文責/下関フグ)

商品詳細情報

フォーマット コミック
レーベル ニチブンC

ページの先頭へ

閉じる

  • 江戸前の旬  10
  • 江戸前の旬  10

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中