ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • われらが父たちの掟 下

  • われらが父たちの掟 下

われらが父たちの掟 下

  • スコット・トゥロー/著 二宮磬/訳 トゥロー,スコット(Turow,Scott)
    1949年、シカゴ生れ。スタンフォード大学大学院で創作を学んだ後、同校で講師として文芸創作を教えていたが、志望を変更、26歳でハーヴァード・ロースクールに入学、法曹界を目ざした。87年、シカゴ地区連邦検察局の現職検事補の身でありながら「推定無罪」を発表、一躍“時の人”となる

    二宮 磬(ニノミヤ ケイ)
    昭和20(1945)年、静岡県生れ。慶応義塾大学法学部卒業

  • シリーズ名
    文春文庫
  • ページ数
    489p
  • ISBN
    978-4-16-752792-1
  • 発売日
    2001年12月

781 (税込:843

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 殺人法廷は“同窓会”だった

    女性判事ソニアの担当した殺人事件裁判は、被告、弁護人はじめ知人ばかり。公判の進展とともに一九六〇年代の諸相が現代に重なる

    裁判官ソニーの母親は労働運動の先鋭的な闘士。エドガー議員の父親は南部の大農園主。コラムニスト、セスの両親はホロコーストの生存者。親の圧倒的な影響を受け、その反動から彼らは反体制運動にのめりこむ……裁判はベビーブーマー世代の過去と現在を絡めながら進行し、事件の真相と遠因を探ってゆく。異色の法廷サスペンス。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原書名:The laws of our fathers
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • われらが父たちの掟 下
  • われらが父たちの掟 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中