ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • こういう男とつきあってはいけない 危ない「ストーカー男」の見抜き方

  • こういう男とつきあってはいけない 危ない「ストーカー男」の見抜き方

こういう男とつきあってはいけない 危ない「ストーカー男」の見抜き方

  • 小早川明子/著 小早川 明子(コバヤカワ アキコ)
    昭和34年、愛知県生まれ。中央大学文学部卒業。昭和63年、東京ヒューマニックス研究所で「ゲシュタルト・セラピー」を学習。平成3年、同研究所「ゲシュタルト・セラピスト養成コース」卒業。平成6年、ヨーロッパの建装材を輸入販売する会社を設立。平成12年、ストーカー対策組織「A.K.友の会」を発足。同年、警備会社(有)ジャスティスとともに、あらゆるハラスメントに対処することを目的として「株式会社ヒューマニティ」を設立、「A.K.友の会」を同会社の事業部と位置付ける。現在、「株式会社ヒューマニティ」役員、「A.K.友の会」代表

  • ページ数
    237p
  • ISBN
    978-4-8387-1282-3
  • 発売日
    2001年11月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1章 こんな男がストーカーになる―ストーカーに見られる三つのタイプ(妄想型・イノセント型・挫折愛型)
第2章 魅力的でやさしい人だから、あなたは狙われる
第3章 「A.K.友の会」を作ったのは、私もストーカーに苦しんだから
第4章 恐怖!ストーカー被害の実態
第5章 ストーカー事件簿―社会を震撼させたストーカーたちを分析する
特別対談「危ない男」のタイプと見抜き方(町沢静夫vs小早川明子)
ボーダーライン(境界性人格障害)・スケール

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • こういう男とつきあってはいけない 危ない「ストーカー男」の見抜き方
  • こういう男とつきあってはいけない 危ない「ストーカー男」の見抜き方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中