ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • さよならのうた

  • さよならのうた

さよならのうた

  • 松岡節/作 いもとようこ/絵 松岡 節(マツオカ セツ)
    東京生まれ。13年間、奈良市立幼稚園で保育に携わる。NHK教育番組制作に参加するなどして現在に至る。’82ミセス童話大賞優秀賞受賞

    いもと ようこ(イモト ヨウコ)
    兵庫県生まれ。ボローニャ国際児童図書展エルバ賞、グラフィック賞を3年連続受賞

  • テーマ名
    うた・あそび
  • ページ数
    24p
  • ISBN
    978-4-564-00671-5
  • 発売日
    2001年10月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • お兄ちゃんになることがうれしくて、すずめのチュンが思わずねこのゴンに話しかけたところから、ウソがどんどん膨らむ、笑える楽しいお話です。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 29cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

チュンが赤ちゃん誕生が嬉しくて、おにいちゃんになったのが嬉しくて「ばたばたばた ちゅんちゅんちゅん」の嬉しそうな顔に思わず微笑んでしまいます。やっぱり、おにいちゃんになったのが嬉しくて誰にでも報告したくなったチュンの気持ちもいたいほどわかります。相手が、どらねこのゴンに気づいて対応が賢くて感心しました。きっと、あかちゃんを守るのに必死だったのだと思います。兄弟を思う思いやりや優しさがとてもよかったです。ゴンの「さよならのうた」に笑ってしまいました。いもとようこさんのとても優しい可愛い絵にも癒されました。(ぴょーん爺さん 60代・愛知県常滑市 )

ページの先頭へ

閉じる

  • さよならのうた
  • さよならのうた

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中