ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 三人の酒呑童子 上

  • 三人の酒呑童子 上

三人の酒呑童子 上

  • シリーズ名
    光文社文庫 赤かぶ検事シリーズ
  • ページ数
    302p
  • ISBN
    978-4-334-73203-5
  • 発売日
    2001年09月

514 (税込:555

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 酒呑童子伝説が残るのは三カ所。丹波と丹後の境にある大江山、京都・老ノ坂の大枝山、新潟県・寺泊の国上寺だ。酒呑童子伝説を卒論のテーマに選んだ糸島英輔と延岡憲二は老ノ坂・首塚大明神近くの山林で、男の死体と三億円を発見!欲に目がくらみ、大金を持ち逃げしたふたりだったが…。酒呑童子のたたりか!?延岡の死体が寺泊海岸で発見された。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 三人の酒呑童子 上
  • 三人の酒呑童子 上

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中