ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 東京の山里に生きる中学生の四季

  • 東京の山里に生きる中学生の四季

東京の山里に生きる中学生の四季

  • 福井理文/写真 平野倫明/文 西村知枝子/文 福井 理文(フクイ リブン)
    1957年、東京都世田谷区に生まれる。東京理科大学中退、現代写真研究所卒。フリーランスカメラマン。写真集『高校生紳士録』を18歳で自費出版し、その後多くの教育現場を取材する。また近現代史をテーマに、東京、韓国、中国東北(旧満州)などに残る歴史の風景を撮り続けている

    平野 倫明(ヒラノ ミチアキ)
    1956年、鹿児島県吉松町に生まれる。二松学舎大学卒。国語科担当。東京都昭島市立拝島中、同市立昭和中をへて、1990年より2000年まで青梅市立七中に勤務。現在、羽村市立羽村三中に勤務

    西村 知枝子(ニシムラ チエコ)
    1955年、東京都青梅市に生まれる。東京理科大学卒。数学科担当。東京都昭島市立昭和中、東大和市立五中をへて、1996年より青梅市立七中に勤務

  • ページ数
    158p
  • ISBN
    978-4-87498-257-0
  • 発売日
    2001年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 東京・青梅の山里に、笑顔あふれる学校があった!青梅七中。全校生徒70名たらず、学区域にはニホンカモシカも棲む。その一学年の生徒たちの姿を入学から卒業まで追った写真集。その明るく爽やかな表情は、“荒れた中学”のイメージを根底からくつがえす。
目次
山里の小さな中学校(ニホンカモシカと出会える学区域
校庭に舞うホタル
片道八キロの山道を雨の日も風の日も
校庭を教習所に自転車交通安全教室
少人数学級の“ゆとり” ほか)
23人との三年間(初めての遠足
全校総出の体育大会
文化祭、みんなで練習「大地讃頌」
白バイの先導で走るマラソン大会
家族も協力、餅つき大会 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 東京の山里に生きる中学生の四季
  • 東京の山里に生きる中学生の四季

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中