ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • スパイにされたスパイ

  • スパイにされたスパイ

スパイにされたスパイ

  • ジョゼフ・キャノン/著 飯島宏/訳 キャノン,ジョゼフ(Kanon,Joseph)
    アメリカの名門出版社、ホートン・ミフリンの役員を経て作家に転身。異色の小説『ロス・アラモス運命の閃光』で1998年MWA(アメリカ探偵作家クラブ)賞最優秀処女長編賞を受賞した。ニューヨーク在住

    飯島 宏(イイジマ ヒロシ)
    昭和15(1940)年東京生れ。東京教育大学文学部卒

  • シリーズ名
    文春文庫
  • ページ数
    764p
  • ISBN
    978-4-16-752777-8
  • 発売日
    2001年06月

895 (税込:967

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1950年2月、雪のワシントンから忽然と消えた父。国務省高官だった父は非米活動調査委員会の喚問に進退窮まりソ連に亡命したのか?20年後、英国遊学中の息子ニックのもとに父から接触があった。アメリカに帰りたい―と。妻子を捨てた身勝手な父への反発と肉親愛との相克に悩みながらも、ニックは父を求めてプラハへと旅立つ。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原書名:The prodigal spy
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • スパイにされたスパイ
  • スパイにされたスパイ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中