ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ウリボウなかよしだいかぞく

  • ウリボウなかよしだいかぞく

ウリボウなかよしだいかぞく

  • 結城モイラ/文 福田幸広/写真 福田 幸広(フクダ ユキヒロ)
    1965年東京生まれ。北海道に生きる野生動物に魅せられフリーの写真家となる。現在は日本だけでなく世界の野生動物や水中の生き物なども精力的に撮影している。主な著書に『動物日誌』『動物にあいたい』(青菁社)など多数

    結城 モイラ(ユウキ モイラ)
    12歳のときにロシア人の祖父に西洋占星術、手相術を学んだことがきっかけで、占いの研究を始める。現在、雑誌や単行本に占いやエッセイ、ポエム、童話などを執筆し、テレビ、ラジオにも出演。今後は自然をテーマにしたエッセイや童話に積極的に取り組みたいと考えている。主な著書に『しあわせうらない&おまじない』(全12巻ポプラ社)、『ねがいがかなう』(全4巻ポプラ社)、『きっと会えるよ!新しい自分―占いは楽しく生きるヒント―』(ポプラ社)他多数。東京都出身。白百合女子大学国文学科卒

  • シリーズ名
    親と子の写真絵本 2
  • ページ数
    27p
  • ISBN
    978-4-591-06811-3
  • 発売日
    2001年04月

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • だいかぞくって、たのしいな!おおぜいのきょうだいがいるっておもしろい!いっしょにけんかをしたり、あそんだり、ねむったり…。4~8歳のお子さまが楽しく読める写真絵本。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19×27cm
対象年齢 幼児~小学低学年

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児~小学低学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

この本は写真絵本なのですが、イノシシの大家族が最初から最後までたくさん写っています。イノシシの赤ちゃんのウリボウがお母さんの後をチョコチョコついて回ったりおっぱいを飲んだり遊びまわったりと、かわいい写真がいっぱいのっています!写真絵本なので子供と見やすいし、家族の温かさや、楽しさがよく伝わると思います。(ひさなゆとさん 20代・高知県高知市 女1歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ウリボウなかよしだいかぞく
  • ウリボウなかよしだいかぞく

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中