ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 穂高・駒ケ岳殺人回廊

  • 穂高・駒ケ岳殺人回廊

穂高・駒ケ岳殺人回廊

  • 梓林太郎/著 梓 林太郎(アズサ リンタロウ)
    1933年長野県生まれ

  • シリーズ名
    徳間文庫
  • ページ数
    318p
  • ISBN
    978-4-19-891496-7
  • 発売日
    2001年05月

533 (税込:576

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 病院で刺殺事件が起きた。被害者は田久保仁。北穂高から涸沢岳へわたる岩稜から転落し、入院中の患者だった。手がかりはベッドに落ちていた栗色の髪の毛。遺された妻の証言から、怨恨の線は薄いと思われた。長野県警豊科署の道原伝吉警部らは捜査を開始。やがて殺害直前、田久保の病室を訪れた男の存在が浮かぶ。さらに田久保の友人が函館・駒ヶ岳でガス中毒死していた事実が判明し…。長篇山岳推理。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 穂高・駒ケ岳殺人回廊
  • 穂高・駒ケ岳殺人回廊

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中