ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 飯田瑞穂著作集 5 日本古代史叢説

  • 飯田瑞穂著作集 5 日本古代史叢説

飯田瑞穂著作集 5 日本古代史叢説

  • 巻の書名
    日本古代史叢説
  • ISBN
    978-4-642-02299-6
  • 発売日
    2001年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

13,000 (税込:14,300

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 著者の研究者としての広汎な知識と幅広い問題関心は、古代史のみならず日本史全般に渉っている。本巻には太政官奏や「越前国正税帳」、常陸国の式内社調査報告を始め、新井白石年譜、古賀精里の別号、加賀藩校明倫堂・経武館などを取り上げた著作・余録・短編等多数を収める。とくに「最澄の生年について」では、著者の学問・教育観がしのばれる。
目次
太政官奏について
太政官符の分類について
上代における神功皇后観
最澄の生年について(家永教科書裁判意見書)
伝教大師最澄の生年について―嗣永芳照氏説及び諸史料の再検討
新井白石年譜
播磨国風土記発見の時と人について
山本平左衛門
「平安宮ニ御宇シシ倭根子天皇」論
古文書による暦の復原と続日本紀〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 飯田瑞穂著作集 5 日本古代史叢説
  • 飯田瑞穂著作集 5 日本古代史叢説

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中