ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 性転換 53歳で女性になった大学教授

  • 性転換 53歳で女性になった大学教授

性転換 53歳で女性になった大学教授

  • ディアドラ・N.マクロスキー/著 野中邦子/訳 マクロスキー,ディアドラ・N.(McCloskey,Deirdre N.)
    1942年生れ。ごく普通の少年“ドナルド”として、ボストン近郊で育つ。ハーバード大学時代はフェンシング部所属。65年に結婚し、1男1女をもうける。経済学者としての著書は多数あり、“ディアドラ”となった現在も、アイオワ大学で教鞭をとっている

    野中 邦子(ノナカ クニコ)
    1950(昭和25)年東京生れ。多摩美術大学絵画科卒業。フレッド・ローレンス・ガイルズ『伝記 ウォーホル』、メレディス・イスリントン-スミス『ダリ』(以上文芸春秋)、ジョージ・プリンプトン『トルーマン・カポーティ』(新潮社)、ヨナ・ゼルディス・マクダナー編『バービー・クロニクル』(共訳・早川書房)、メレディス・F・スモール『赤ん坊にも理由がある』(角川書店)など、訳書多数

  • シリーズ名
    文春文庫
  • ページ数
    402p
  • ISBN
    978-4-16-765106-0
  • 発売日
    2001年05月

714 (税込:771

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 女装はあくまでも趣味。53歳、妻子もいる大学教授ドナルドはそう信じこんでいた。だが、ある日突然気づく。自分は本当は女になりたいのだ、と。家族との別離、度重なる手術、根強い誤解と偏見―さまざまな困難を乗り越え、ついに“なりたかった自分”を手に入れる。涙とユーモアに溢れた感動的かつ実用的な、類いまれなる回想録。
目次
第1部 ドナルド(少年時代
結婚
インターネット ほか)
第2部ディー(カミングアウト
「ようこそ」
カッコーの巣 ほか)
第3部 ディアドラ(女の友情
男らしさよ、さらば
神さまの不手際を補うために ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原書名:Crossing
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 性転換 53歳で女性になった大学教授
  • 性転換 53歳で女性になった大学教授

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中