ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 現代日本家族論 第2版

  • 現代日本家族論 第2版

現代日本家族論 第2版

  • 飯田哲也/著 飯田 哲也(イイダ テツヤ)
    1936年富山県生まれ。1969年法政大学大学院社会科学研究科社会学専攻博士課程満期退学。現在立命館大学産業社会学部教授。文学博士。著書に『家族の社会学』ミネルヴァ書房、1976年。『家族社会学の基本問題』ミネルヴァ書房、1985年。『テンニース研究』ミネルヴァ書房、1991年。『家族と家庭』学文社、1994年。『現代日本生活論』学文社、1999年。編著に『都市化と家族の社会学』ミネルヴァ書房、1986年。『人間性の危機と再生』法律文化社、1988年。『伝統と新しい波』時潮社、1989年。『思春期と道徳教育』法律文化社、1990年。『家族政策と地域政策』多賀出版、1990年。『応用社会学のすすめ』学文社、2000年

  • ISBN
    978-4-7620-1039-2
  • 発売日
    2001年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,530

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、家族の変化と問題性を日本社会の変化と全体としての国民生活の動向とかかわらせながら戦後50年の変化をトータルに捉えなおし、対応する現実についての見方を検討することを通して今後の課題と方向を示す。
目次
現代家族論への誘い
多様な現代家族論
現代日本の家族生活の変化
家族論の流れ
現代家族論の焦点
現代家族生活の展望

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
版数 第2版

ページの先頭へ

閉じる

  • 現代日本家族論 第2版
  • 現代日本家族論 第2版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中