ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 多変量解析法入門

  • 多変量解析法入門

多変量解析法入門

  • 永田靖/共著 棟近雅彦/共著 永田 靖(ナガタ ヤスシ)
    早稲田大学理工学部教授、工学博士。主要著書に『入門統計解析法』(日科技連出版社、1992年)、『統計的方法のしくみ』(日科技連出版社、1996年)、『統計的多重比較法の基礎』(共著、サイエンティスト社、1997年)、『グラフィカルモデリングの実際』(共著、日科技連出版社、1999年)、『入門実験計画法』(日科技連出版社、2000年)

    棟近 雅彦(ムネチカ マサヒコ)
    早稲田大学理工学部教授、工学博士。主要著書に『統計学の基礎と実践』(日本臨床衛生検査技師会、1995年)、『TQM21世紀の総合「質」経営』(共著、日科技連出版社、1998年)、『ISO9000s、2000年改訂でこう変わる』(共著、日経BP社、1999年)、『SQC入門 QC七つ道具、検定・推定編』(共著、日科技連出版社、1999年)、『SQC入門 実験計画法編』(共著、日科技連出版社、2000年)

  • シリーズ名
    ライブラリ新数学大系 E20
  • ISBN
    978-4-7819-0980-6
  • 発売日
    2001年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は,自然科学や社会科学で用いられる多変量解析法の入門書である.しっかりした理論を身につけるため,簡単な例を2次程度の行列でどのように解析を進めていくのかを丁寧に解説した好個の教科・参考書である.
目次
多変量解析法とは/統計的方法の基礎知識/線形代数のまとめ/単回帰分析/重回帰分析/数量化1類/判別分析/数量化2類/主成分分析/数量化3類/多次元尺度構成法/クラスター分析/その他の方法/練習問題の解答/付表

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 多変量解析法入門
  • 多変量解析法入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中