ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本製剤技術史 20世紀の製剤技術

  • 日本製剤技術史 20世紀の製剤技術

日本製剤技術史 20世紀の製剤技術

  • 三宅康夫/著 三宅 康夫(ミヤケ ヤスオ)
    1960年富山大学薬学部卒業。同年エーザイ(株)に入社、製剤研究に従事。1989年同社理事、美里工場工場長。1993年同、生産技術研究所所長。1997年同社を定年退職。1998年内藤記念くすり博物館館長

  • ページ数
    170p
  • ISBN
    978-4-8407-2828-7
  • 発売日
    2001年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 20世紀を終え、21世紀を迎える時期にあたり、1900年代初期から2000年の現在までの製剤技術の発展経緯を総括。対象は、もちろんわが国における20世紀の製剤技術の進歩であるが、主たる内容は第2次世界大戦後の製剤技術の歴史である。またわが国の製剤技術が、経済発展、国民総医療費の増加、医薬品生産金額の推移、さらに医薬品をめぐる様々な出来事など外的要因から大きな影響を受けたとの観点から、これらの変化をも概説した。
目次
第1章 戦後1940年代(昭和20年から昭和24年頃)
第2章 1950年代(昭和25年から昭和34年頃)
第3章 1960年代(昭和35年から昭和44年頃)
第4章 1970年代(昭和45年から昭和54年頃)
第5章 1980年代(昭和55年から平成元年頃)
第6章 1990年代(平成2年から平成12年頃まで)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本製剤技術史 20世紀の製剤技術
  • 日本製剤技術史 20世紀の製剤技術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中