ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 白兎が歌った蜃気楼

  • 白兎が歌った蜃気楼

白兎が歌った蜃気楼

  • 高里椎奈/著 高里 椎奈(タカサト シイナ)
    1976年12月27日生。A型。芝工機械科卒。趣味「ビデオ」好きな季節「冬」好きな食べ物「蜜柑と苺」好きな動物「犬と狐」座右の銘「初心忘るべからず」

  • シリーズ名
    講談社ノベルス 薬屋探偵妖綺談
  • ページ数
    353p
  • ISBN
    978-4-06-182171-2
  • 発売日
    2001年02月

1,030 (税込:1,112

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 四国・愛媛で巻き起こる一家連続殺人事件!事前に幽霊出没についての調査依頼を一家から受けていた薬屋三人組は、本格的に殺人事件として、出張調査に乗り出す。秋、座木、リベザルが導く解決策は

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 白兎が歌った蜃気楼
  • 白兎が歌った蜃気楼

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中