ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 醜い感情の心理 見たくない自分の克服

  • 醜い感情の心理 見たくない自分の克服

醜い感情の心理 見たくない自分の克服

  • 村尾泰弘/著 村尾 泰弘(ムラオ ヤスヒロ)
    1979年3月横浜国立大学教育学部卒業(心理学専攻)。1981年3月横浜国立大学大学院修士課程修了。家庭裁判所調査官として非行や離婚など多くの家庭問題にかかわった後、現在、立正大学社会福祉学部専任講師。臨床心理士としても活動。専門は、臨床心理学、犯罪心理学、家族心理学。著書に『いじめの相談指導』(共著)篠原出版、『現代社会とこころの健康(21世紀への展望)』(共著)風間書房、『この子にしてこの父あり―父親の復権―』(ヴォークト&シリッジ著・翻訳)ブレーン出版、『父親―ユング心理学の視点から』(サミュエルズ編・共訳)紀伊国屋書店など

  • シリーズ名
    New心理学ブックス
  • ページ数
    190p
  • ISBN
    978-4-477-01190-5
  • 発売日
    2001年01月

950 (税込:1,026

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 心は私たちが考える以上に広くて深い、憎しみ、敵意、嫉妬、妬み、殺意…。それらは隠しておきたい部分、表に出したくない部分、いわば心の影の部分である。しかし、そういう部分にも目を向ける勇気を持とう。そこには愛をめぐる意外なドラマが隠されている。
目次
第1章 敵意と暴力
第2章 ドメスティック・バイオレンスと児童虐待
第3章 憎しみの起源と家族
第4章 妬みと嫉妬
第5章 「いじめ」と「むかつき」の深層心理
第6章 心の鏡としての薬物乱用
第7章 個人と家族の変容
第8章 見たくない自分の克服

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 17cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

人間は敵意、嫉妬、殺意等醜い感情が渦まいている。その心の影の部分をさぐっていく。

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 醜い感情の心理 見たくない自分の克服
  • 醜い感情の心理 見たくない自分の克服

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中