ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 工藤流刺絡指南 工藤訓正先生十三回忌記念論稿集

  • 工藤流刺絡指南 工藤訓正先生十三回忌記念論稿集

工藤流刺絡指南 工藤訓正先生十三回忌記念論稿集

  • 工藤訓正/著 刺絡研究会/編 工藤 訓正(クドウ クニマサ)
    大正7年2月19日神奈川県足柄上郡川村に工藤保巳・ツネの長男として生る。昭和16年3月東京医専(現東京医科大学)卒。5月横浜市鶴見区汐田、浅野病院外科勤務。10月20日東部六部隊、短期現役軍医候補生。12月20日陸軍軍医少尉。昭和17年1月南部仏印サイゴン第二五兵站病院外科。5月比島マニラ郊外マッキンレー第七六兵站病院。8月北部仏印ハイフォン南方第四陸軍病院外科。昭和18年8月2日陸軍軍医中尉。昭和19年1月19日南部仏印サイゴン特設自動車第三九中隊。昭和20年9月1日陸軍軍医大尉。昭和20年9月15日正七位。昭和21年5月18日大竹港上陸(19日復員)。9月1日東京都八王子市右田病院外科勤務。昭和23年10月東京都台東区浅草寺病院泌尿器科勤務。昭和25年1月東京都八王子市に東洋医学専門の診療所和揚堂工藤医院を開設。昭和32年11月15日『刺絡治療法』出版。昭和38年4月15日『刺絡法』出版。昭和40年4月1日東京都立八王子盲学校講師。昭和51年10月25日『新版刺絡療法』出版。昭和55年12月22日『図説刺絡治療』出版。昭和60年12月20日『刺絡聞見録』を復刻出版。昭和61年12月31日北里研究所附属東洋医学総合研究所を病気のため辞職。平成元年2月4日急性腹膜症状を発し東京医大八王子医療センターに緊急入院。午後7時53分心不全のため死去。享年70歳。戒名「正法院仁恵哲揚居士」

  • ページ数
    353p
  • ISBN
    978-4-906668-12-0
  • 発売日
    2001年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,000 (税込:5,400

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
巻頭言等(各種雑誌などより)(患者用丸椅子という丸椅子について
素問を読む会について ほか)
年頭所感(『漢方の臨床』より)
私は警告する!肩凝りに注意せよ!
講演録 刺絡治療による健康管理法(東邦大学薬学部鶴風会研修会)
遺稿 刺絡治療について
座談会 「高血圧を語る」(『医道の日本』)
座談会 鍼灸治療の適応とその限界(『医道の日本』)
座談会 特殊鍼法を語る(『医道の日本』)
座談会 「鞭打ち症に就て」(『経絡治療』)
座談会 故丸山昌朗先生を語る(『経絡治療』)〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 工藤流刺絡指南 工藤訓正先生十三回忌記念論稿集
  • 工藤流刺絡指南 工藤訓正先生十三回忌記念論稿集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中