ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 報酬主義をこえて

  • 報酬主義をこえて

報酬主義をこえて

  • アルフィ・コーン/〔著〕 田中英史/訳 コーン,アルフィ(Kohn,Alfie)
    ブラウン大学、シカゴ大学でトレーニングをうけ、現在は『ザ・アトランティック』、『ザ・ネーション』、『サイコロジー・トゥディ』、『ニューヨーク・タイムズ』などの新聞や雑誌に寄稿し、教育のみならず人間行動の全体をカバーする社会理論について論じる評論家として活躍している。タフト大学やフィリップス・アカデミーの客員講師も勤めた。1987年には、最初の著書『競争社会をこえて―ノー・コンテストの社会』(邦訳・法政大学出版局刊)により、アメリカ心理学会賞を受賞

  • シリーズ名
    叢書・ウニベルシタス 704
  • ISBN
    978-4-588-00704-0
  • 発売日
    2001年02月

5,800 (税込:6,380

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 職場や学校・家庭において,報酬による動機づけはいかに不毛であるか,どのような問題が発生するかを具体例にもとづいて明らかにし,内発的動機づけの重要性を説く。
目次
第1部 報酬反対論(スキナー箱に入れられて―行動主義の遺産
報酬を与えるのは正しいか
報酬は効果があるか
ニンジンの問題点―報酬が効果的でない四つの理由
興味を損なう―報酬が効果的でない第五の理由
賞賛の問題点)
第2部 報酬の現実(業績給―行動主義は職場でなぜ効果がないか
学習へのエサ―行動主義は学校でなぜ効果がないか
アメで釣って行儀よく―行動主義はなぜよい人間を作れないか)
第3部 報酬を超えて(うれしいな、月曜日だ―職場における動機づけのもと
勉強に熱中させる―学校におけるやる気のもと
アメをもらわなくても、よい子に)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原書名:Punished by rewards
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 報酬主義をこえて
  • 報酬主義をこえて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中