ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 江戸前の旬   4

  • 江戸前の旬   4

江戸前の旬   4

  • シリーズ名
    ニチブンコミックス
  • ISBN
    978-4-537-09956-0
  • 発売日
    2000年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

495 (税込:535

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明


  •  心を込めて仕事をする。基本中の基本であるが、何年も同じ仕事をやっていると忘れていってしまう物である。『江戸前の旬』を読んでいたら、ふと、そんな事を思い出した。
     この物語の主人公である柳葉旬は、20歳の若さでありながら、職人の基本である、手間を惜しまない事、いつでも心を込めて仕事をする事、この事が体に染み付いているかのように常にお客様のみ身になって行動する。
     今回、発行される、単行本第4巻の中にもその魅力とプロ根性を我が身に叩き込まれるばかりである。「手間の味」では、仕事に息詰まった旧友に、「ハマグリ」では、嫁ぐ日を前に生き別れていた父と娘を「しめサバ」では、往時の勢いをなくした野球選手に、主人公が持てる限りの力を尽くして寿司を媒介にして、力を与えていくのである。このバイタリティーには教わるところが大である。
     もう一つ、忘れてはならないのは、これだけの教訓と蘊蓄に満ちた漫画が、わずか20~22ページで描かれているところである。私も長い事数多くの漫画を読んできたが、ここまで、“感情”と“技術”を描き切った漫画は数少ないのではないだろうか。
     何はともあれ、今後とも要注目の一冊である。
                        (戸塚慎)

商品詳細情報

フォーマット コミック
レーベル ニチブンC

ページの先頭へ

閉じる

  • 江戸前の旬   4
  • 江戸前の旬   4

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中