ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 仏教の歴史 9 ただ一筋の教え 禅と法華仏教

  • 仏教の歴史 9 ただ一筋の教え 禅と法華仏教

仏教の歴史 9 ただ一筋の教え 禅と法華仏教

  • 巻の書名
    ただ一筋の教え 禅と法華仏教
  • ISBN
    978-4-393-10829-1
  • 発売日
    2000年08月

1,500 (税込:1,650

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 理想の世界を求めて。公家から武家へ政権が移行しつつあった鎌倉時代。国家鎮護のための教えとして定着していた仏教は、日常生活に根付いた「民衆のための教え」に変わろうとしていた。旧仏教に絶望し、新天地を切り拓くために奮闘した人々の、葛藤の歴史。
目次
第1章 「蜘蛛の糸」の救い
第2章 栄西が伝えた禅
第3章 釈迦の正統仏教を伝えんとした道元
第4章 「呻き声」を発する日蓮
第5章 平安仏教を解体した鎌倉新仏教
第6章 すべてを捨てた一遍
第7章 戒律復興の動き
第8章 海を渡って来た禅僧
第9章 和風禅と純粋禅

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 仏教の歴史 9 ただ一筋の教え 禅と法華仏教
  • 仏教の歴史 9 ただ一筋の教え 禅と法華仏教

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中