ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゲノム創薬の新潮流

  • ゲノム創薬の新潮流

ゲノム創薬の新潮流

  • シリーズ名
    CMC books
  • ページ数
    181p
  • ISBN
    978-4-88231-067-9
  • 発売日
    2000年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

8,000 (税込:8,640

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ヒトゲノム配列のワーキングドラフトが2000年6月、国際共同ヒトゲノムプロジェクトチームとセレーラ社合同で発表された。ほぼ全てのヒト遺伝子の配列が明らかにされ、創薬の研究開発プロセスに大きなイノベーションの渦が引き起こされようとしている。本書は、このようなゲノム創薬の新潮流を引き寄せるため、一連の最新の研究を経験している研究者がわかりやすく最新のキーテクノロジーの解説をしたものである。
目次
第1章 ゲノム創薬の展望
第2章 ヒト長鎖cDNA解析
第3章 完全長cDNA技術
第4章 遺伝子発現頻度解析
DNAマイクロアレイ
第5章 核内タンパク質の移行メカニズムと発見技術
第6章 モデル生物ゲノム情報の利用とゲノム多型の解析
第7章 バイオインフォマティクス
第8章 プロテオーム解析
第9章 構造ゲノム科学
第10章 SELDIプロテインチップシステム
第11章 タンパク質結晶構造解析をめぐる技術の進歩と創薬
第12章 NMRによるタンパク質基本構造解析
第13章 ファーマコジェノミックスとSNPs
第14章 ヒトゲノム特許戦略
第15章 ゲノム医科学の展開と21世紀のゲノム医療の展望

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

ページの先頭へ

閉じる

  • ゲノム創薬の新潮流
  • ゲノム創薬の新潮流

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中