ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大気からの警告 迫りくる温暖化の脅威

  • 大気からの警告 迫りくる温暖化の脅威

大気からの警告 迫りくる温暖化の脅威

  • 井田徹治/著 井田 徹治(イダ テツジ)
    1959年12月東京生まれ。1983年東京大学文学部社会学科卒業、共同通信社に入社。福島支局、つくば通信部などを経て、91年から科学部記者として、地球科学、環境問題を担当。IPCC総会、ワシントン条約締約国会議、モントリオール議定書締約国会議、国際捕鯨委員会、温暖化防止京都会議など国内外の国際会議も多く取材している

  • ページ数
    253p
  • ISBN
    978-4-915479-58-8
  • 発売日
    2000年04月

2,400 (税込:2,592

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 地球温暖化の危機は防げるのか!?頻発する異常気象!その原因は明らかに地球の温暖化である。人類が引き起こした地球環境の危機を、はたして防ぐことができるのだろうか?地球温暖化の主要な原因となる「二酸化炭素」の排出量削減を目指して、世界各国首脳が激しい議論と駆け引きを繰り広げた「地球温暖化防止京都会議(COP3)」のすべてを、徹底的に取材した現役科学記者が人々の良識に訴える警告の書。
目次
第1章 地球温暖化の科学と政治
第2章 すべては京都会議で
第3章 京都会議が始まった
第4章 オゾン層破壊と地球温暖化
第5章 COP3からの歩み

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 大気からの警告 迫りくる温暖化の脅威
  • 大気からの警告 迫りくる温暖化の脅威

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中