ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 重度痴呆性老人のケア 終末期をどう支えるか

  • 重度痴呆性老人のケア 終末期をどう支えるか

重度痴呆性老人のケア 終末期をどう支えるか

  • ページ数
    271p
  • ISBN
    978-4-260-33061-9
  • 発売日
    2000年04月

3,000 (税込:3,240

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 介護保険時代の最大課題,痴呆性老人の「終末期ケア・ガイドライン」。では,最後はどうするのか。痴呆性老人に対する個々のケア技術は開発されてきているが,終末期の問題はこれまで表立って議論されてこなかった。倫理面も含めて,「末期の痴呆性老人にどのような医療をどのように提供すべきか」が今ほど問われている時代はない。豊富なデータとエビデンスにあふれた本書が具体的な解決策を示す。
目次
第1章 アルツハイマー病と他の進行性痴呆症 第2章 終末期感染症への対応 第3章 食事が困難になったらどうするか 第4章 痴呆症の異常行動 第5章 痴呆症晩期のQOL 第6章 限定的治療のための倫理的基礎  ……ホスピスケアと重度の進行性痴呆症 第7章 緩和ケアをめぐって……施設・介護職・家族 第8章 モラルの実行者としての看護職 第9章 事前に代理人が治療計画を立てておく 第10章 痴呆症患者家族の悲しみとそのケア 第11章 痴呆症にホスピスケアを……障壁をどう乗り越えるか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
原題 原タイトル:Hospice care for patients with advanced progressive dementia

ページの先頭へ

閉じる

  • 重度痴呆性老人のケア 終末期をどう支えるか
  • 重度痴呆性老人のケア 終末期をどう支えるか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中