ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 知っていますか?捜査と報道一問一答

  • 知っていますか?捜査と報道一問一答

知っていますか?捜査と報道一問一答

  • ページ数
    139p
  • ISBN
    978-4-7592-8228-3
  • 発売日
    2000年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人々は事件の発生や捜査経過をマスコミ報道により知らされる。しかし過剰な報道合戦の中で人権を侵害する誤捜査・誤報道は繰り返されている。警察とマスコミを読み解く。(部落解放・人権図書目録より)
目次
なぜ、「捜査と報道」なのですか?
そもそも捜査とは何ですか?
警察官の「職務質問」も捜査の一部ですか?
犯罪容疑があれば、警察官はいつでも、だれでも逮捕できるのですか?
マスコミは毎日のように、「警察は○○事件の容疑者を逮捕した」と報道しています。「容疑者」とは犯人のことですか?
マスコミはしばしば、「独自取材による報道」をしています。報道機関にも調査権はあるのですか。また、調査と捜査はどう違うのですか?
マスコミは警察の“逮捕情報”をどうやって入手するのですか。一般市民でも入手できますか?
犯人でない人が、犯人として報道されることがあるのですか?
検察官は捜査にかかわらないのですか?
裁判官は捜査にタッチしないのですか?〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

人々は事件の発生や捜査経過をマスコミ報道により知らされる。しかし過剰な報道合戦の中で人権を侵害する誤捜査・誤報道は繰り返されている。警察とマスコミを読み解く。

ページの先頭へ

閉じる

  • 知っていますか?捜査と報道一問一答
  • 知っていますか?捜査と報道一問一答

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中