ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 創薬研究とコンピューター科学

  • 創薬研究とコンピューター科学

創薬研究とコンピューター科学

  • シリーズ名
    CMC books
  • ページ数
    146p
  • ISBN
    978-4-88231-060-0
  • 発売日
    2000年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,600 (税込:3,888

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、将来の創薬研究とコンピューター科学との関係を、従来から現在におよぶ当該分野の潮流の中で捉え、コンピューター支援ドラッグデザインを含むコンピューター科学支援創薬研究におけるいろいろの方法論の適用範囲と限界、発展の方向と可能性への期待などを総括したものである。
目次
序章 創薬研究とコンピューター科学
第1章 アミノ酸配列情報からのレセプタータンパク質の構造予測とドラッグデザインにおける意義
第2章 コンビナトリアルドラッグディスカバリーとバーチャルライブラリー
第3章 酵素‐リガンドの動的相互作用の解析とリガンドデザイン
第4章 Structure‐based drug designのための分子動力学シミュレーション
第5章 ボロノイ分割を利用した3D QSARとドラッグデザイン
第6章 Molecular Similarityパラメーターを活用した3D QSAR
第7章 疎水場を考慮した3D QSAR
第8章 ヒドロキシフェニルウレア型抗酸化剤の分子設計と定量的構造活性相関
第9章 古典的QSARを活用した新しい骨格構造を持つ虚血性心疾病治療薬の創製
資料編 最新コンピューターケミストリーシステム一覧

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 創薬研究とコンピューター科学
  • 創薬研究とコンピューター科学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中