ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 新小児科記憶術

  • 新小児科記憶術

新小児科記憶術

  • ページ数
    232p
  • ISBN
    978-4-498-04539-2
  • 発売日
    2000年03月

3,500 (税込:3,780

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は記憶の立場から医学にアプローチするという新しい手法で書かれており、如何にして記憶しやすくするかという点を徹底的に追求したものである。
目次
総論 1.小児の死因の第1位は? 2.肺炎は死因の3位以内か? 3.幼児期,学童期の不慮の事故の原因は? 4.乳児死亡率と周産期死亡率ではどちらが高い? 5.乳児が笑うのは何ヵ月? 6.首がすわるのと寝返りは何ヵ月? 7.乳児の人見知りは何ヵ月? 8.坐るのは何ヵ月? 9.乳歯がはえるのは何ヵ月? 10.つかまり立ちは何ヵ月? 11.歩くのは何歳? しゃべるのは? しっかりするのは? 12.MORO反射の時期は? 13.BABINSKI反射の時期は? 14.tonic neck reflexの時期

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
版数 3版

ページの先頭へ

閉じる

  • 新小児科記憶術
  • 新小児科記憶術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中