ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 今日のDDS・薬物送達システム Drug delivery system

  • 今日のDDS・薬物送達システム Drug delivery system

今日のDDS・薬物送達システム Drug delivery system

  • ページ数
    443p
  • ISBN
    978-4-7532-1800-4
  • 発売日
    1999年12月

6,800 (税込:7,344

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 薬物療法の最重要基盤であるDDS研究の決定版! 基礎知識から薬物ターゲティング,遺伝子治療,癌を中心とした各疾患に対する応用までの42項目を専門医が詳細に解説! 今日のDDSの全貌に迫る一冊!
目次
I .DDSの基礎知識   1. 基本概念と臨床的意義 2. 種類と基本技術 3. 薬物分子設計とDDS 4. 素材と機能設計   II .コントロールドリリース   1. 放出制御の方法と放出特性 2. 放出制御型経口投与製剤 3. 経皮治療システム(TTS) 4. 経鼓膜DDS 5. 注入型コントロールドリリース製剤   III .薬物ターゲティング   1. ターゲティングの方法 2. キャリアーの動態とその制御 3. レセプター,トランスポーターと薬物ターゲティング 4. 高分子キャリアー,プロドラッグの設計 5. リポソームの種類と機能 6. リピドマイクロスフェアー 7. モノクローナル抗体を利用したターゲティング   IV .膜透過改善と新しい投与経路   1. 経口投与におけるDDS 2. 経鼻・経肺吸収 3. 皮膚における吸収促進 4. 血液・脳関門の機能とその制御 V .癌治療DDS   1. 癌化学療法の現状とDDS 2. 癌のミサイル療法 3. SMANCS/リピオドールとEPReffect 4. 化学塞栓療法 5. 昇圧化学療法 6. ポートを用いた動脈癌化学療法 7. 癌性胸腹膜炎のDDS 8. 乳癌のホルモン療法とDDS   VI .各種疾患に対するDDSの応用   1. 循環器領域 2. 感染症とリポソーム 3. 抗炎症薬 4. 糖尿病 5. 婦人科領域 6. 移植における免疫抑制剤   VII .遺伝子治療とDDS   1. 遺伝子治療におけるDDSの役割 2. 遺伝子医薬品の体内動態とその制御 3. リポソームを利用した遺伝子デリバリー 4. レセプター介在性エンドサイトーシスを利用した遺伝子デリバリー 5. アンチセンスオリゴヌクレオチドのDDS   VIII .21世紀のDDS   1. 将来の医療とDDS 2. DDSと創薬の未来像 3. 医療制度,製薬産業とDDS 4. Tissue engineering

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 今日のDDS・薬物送達システム Drug delivery system
  • 今日のDDS・薬物送達システム Drug delivery system

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中