ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 仏教の歴史 1 はじめに釈尊あり 釈尊の生涯

  • 仏教の歴史 1 はじめに釈尊あり 釈尊の生涯

仏教の歴史 1 はじめに釈尊あり 釈尊の生涯

  • 巻の書名
    はじめに釈尊あり 釈尊の生涯
  • ISBN
    978-4-393-10821-5
  • 発売日
    1999年12月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 壮大なブッダの物語、始まる。国王の子息に産まれたシッダッタ太子は、老・病・死に悩み、出家する。苦行ののち、彼は悟りをひらき、釈尊となった。インドを巡り、説法を続けるうち、仏教は大きな教団となっていった。そんな中で、釈尊の体は少しずつ衰弱していく…。
目次
アソーカの樹の下で
若き日のシッダッタ太子
苦行するゴータマ沙門
菩提樹の下で
鹿の棲む苑で
ガンジスの辺から
竹林精舎の寄進
祇園精舎の建立
ときには石つぶての中で
枯れたる木の下で
サーラ樹の林の中で

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 仏教の歴史 1 はじめに釈尊あり 釈尊の生涯
  • 仏教の歴史 1 はじめに釈尊あり 釈尊の生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中