ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 宮廷文化と民衆文化

  • 宮廷文化と民衆文化

宮廷文化と民衆文化

  • シリーズ名
    世界史リブレット 31
  • ISBN
    978-4-634-34310-8
  • 発売日
    1999年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

729 (税込:801

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界史を理解するために必要な基本的な56のテーマを厳選し、簡潔に解説するシリーズ。
目次
宮廷文化と民衆文化
1 ブルゴーニュとウルビーノの宮廷
2 フランスの宮廷
3 民衆文化
4 ブルジョワ文化による統合

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

合理主義を追求してきた近代社会。私たちは、今それを息苦しいものにも感じている。中世末ヨーロッパ人の喜びや悲しみは今よりも激しかった。民衆の感性や習俗は近世にはいっても大きな変化をみせなかったが、宮廷びとは、激情を礼節と作法で馴化し、国王を頂点とする儀礼の支配する構図に組み込まれて生きるようになった。支配層と民衆との文化の裂け目は大きい。その二つの文化を検討し、それらがどのように近代社会へ流れ込んできたのか。

ページの先頭へ

閉じる

  • 宮廷文化と民衆文化
  • 宮廷文化と民衆文化

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中