ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • でんでんむしのかなしみ

  • でんでんむしのかなしみ

でんでんむしのかなしみ

  • ISBN
    978-4-477-01023-6
  • 発売日
    1999年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 話題の作品、渾身の絵本化!
    美智子皇后がIBBY世界大会でのビデオ講演で
    「何度となく、思いがけない時に私の記憶によみがえってきた」作品として触れられた
    新美南吉の「でんでんむしのかなしみ」を初め、心にしみる作品を絵本にしました。

    人みな誰れもが持っている悲しみを、蝸牛に仮託してえがいた、詩のような、大人の童話です。
目次
【収録作品】
〈詩〉一年生詩集の序
でんでんむしのかなしみ
里の春、山の春
木の祭り
でんでんむし

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 小学低学年
予約注文のお客様へ クレジットカードをご利用の場合、有効期限のご確認をお願いいたします。
商品出荷の時点でクレジットカードの有効期限が過ぎているまたは、ご利用限度額に達していた等の場合、
カード会社の承認がおりず、キャンセルとなりますのでご注意ください。
※商品によっては、クレジットカードでの決済ができない場合がございます。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

美智子様が以前この本のことをスピーチなさっていたのを聞いていて、とても気になっていた本なのですが、やっと読むことができました。四っつの短いお話の中で、私が最も心に残ったのは、やはり表題にもなっている「でんでんむしのかなし」のお話です。ある日一匹のでんでんむしが、自分の背中の殻の中にたくさんの悲しみがいっぱいつまっていることに気が付いたというのです。この一節に、出だしから心をむんずと掴まれて、お話の世界に引き込まれてしまいました。自分の悲しみに気が付いたでんでんむしは、友達の元を訪ねて行って、自分がいかに不幸せで、可哀想な存在かと嘆き悲しんで見せるのですが、相手の反応は、自分が望んだものではありませんでした。「あなたばかりではありません。わたしのせなかにもかなしみはいっぱいです。」この言葉を聞いて、また、違う友達の所へ次々と訪ねていくのですが、どの友達の答えも同じでした。見た目では、わからないけれど、人は、それぞれ悲しみを背負って生きているのです。決して、自分だけが悲劇のヒロインではないのです。そのことに気付いたときに、また一つ賢く、強くなっているのです。(はなしんさん 30代・千葉県市川市 女9歳、男7歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • でんでんむしのかなしみ
  • でんでんむしのかなしみ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中