ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生活民法研究 2 消費者・家族と法

  • 生活民法研究 2 消費者・家族と法

生活民法研究 2 消費者・家族と法

  • シリーズ名
    生活民法研究   2
  • 巻の書名
    消費者・家族と法
  • ISBN
    978-4-13-031164-9
  • 発売日
    1999年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,800 (税込:6,380

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、著者が1990年代に公表した論文のうち、既刊の論文集に収録されていないものを集め、関連の小論・書評・判例研究を付して編んだ二冊の論文集の第二冊である。
目次
第1章 消費者法の基礎理論(消費者・消費者契約の特性
ヨーロッパ共同体と消費者法政策)
第2章 家族法の新展開(性転換・同性愛と民法
夫婦連名預金の法的性質)
第3章 家族法と法史・比較法(民法典後二編(親族編・相続編)の改正
「家族」と“famille”)
結章 民法における「人」
補論 (書評
判例研究)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 生活民法研究 2 消費者・家族と法
  • 生活民法研究 2 消費者・家族と法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中