ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 歴訪の作家たち

  • 歴訪の作家たち

歴訪の作家たち

  • ISBN
    978-4-8460-0151-3
  • 発売日
    1999年03月

1,500 (税込:1,650

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 群像新人賞を54歳で受賞した作家・小林美代子の文学を、自伝『繭となった女』に依りながら「救いの文学」として浮き彫りにする第一編。第二編では、夏目漱石・大庭みな子他、近現代の作家の作品成立のキイ・ワードを探査する。
目次
第1編 小林美代子の生涯と文学(半生の記―『繭となった女』と記録の中から
作家への歩み
『髪の花』への道程
『髪の花』の構図―病者の問いかけと「母」への渇仰 ほか)
第二編 漱石から大庭みな子まで(「塵埃溜」の愛国者―横光利一『上海』から得たもの
「花山院」と古典主義の造型―三島由紀夫とリラダン
漱石『趣味の遺伝』とその影
戯曲『死と其前後』のこと―有島安子遺稿「松むし」をめぐる ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 歴訪の作家たち
  • 歴訪の作家たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中