ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 三国志 19

拡大

  • 三国志 19

三国志 19

  • シリーズ名
    潮漫画文庫
  • 巻の書名
    張飛の智略
  • ページ数
    413p
  • ISBN
    978-4-267-01459-8
  • 発売日
    1999年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

648 (税込:700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ついに魏と呉は総力戦に突入した。
    まず魏軍の張遼・楽進と呉軍の甘寧・凌統とが戦い、次の日は曹操が軍を五手に分けて呉陣に向かう,両軍入り乱れての大激戦のさなか、長江を遡ってきた陸遜軍が上陸して魏軍に斬り込み、魏軍は逃げまどった。
    両軍とも戦に疲れ果て、和睦が成立する。曹操は都に帰ると魏王を名乗り、?郡に魏王宮を建てた。その祝宴のため、孫権は温州の蜜柑を都に運ばせるが左慈と名乗る奇妙な老人が現れる……。
目次
総力戦/奇怪な老人/仙術/平原の神卜/予言/新春十五夜/風雲/陣前の美酒/瓦口関/間道/老将/驕兵の計/定軍山/定軍山攻防/人質交換/敵陣を望む
〔付録〕
三国志関連地図
諸葛三千人の村 武田一顯(元TBS北京特派員)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 三国志 19

拡大

  • 三国志 19

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中