ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ネコのとこやさん

  • ネコのとこやさん

ポイント倍率

ネコのとこやさん

  • ISBN
    978-4-323-01360-2
  • 発売日
    1999年02月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ぼくのいえは、とこやさん。うちには、キンジロウっていうネコがいるんだけど、ひるまはねてばかりいるんだよ。あるよる、ぼくがトイレにおきるとチョッキンチョッキンおみせから、はさみのおとがきこえてきた。ぼくが、おみせをのぞいてみると…。JOMO童話賞受賞作、初の絵本化。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 24×25cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

 いもとようこさんのホンワカした世界が広がる一冊です。猫の毛並みや鳴き声も柔らかく伝わってきます。 この絵本を読むときの、登場する猫キャラクターに合わせて、セリフの声も演じてみたりしました。我ながらキャラを演じ分けることができたぁと思い、しばらく子どもとの日常会話の中でまねをして楽しみましたよ。 ちょっとワルなライダー猫が、年上のお友達に「茶髪」を勧めたり、おしゃれ猫ちゃんが「パーマ」や「リボン」で可愛くなりかがったり。おしゃまな娘世代に、ぴったりでした。 この絵本を気に入って、このころ、カレンダーも手帳も手提げバックもいもとようこさんの猫イラストで揃えたほどです。子ども会のお遊戯でちょっとした変装をするときも「猫のお面」を選びましたよ。 ストーリーも、最後に落ち着く気持ちでまとまっていて心にじんわり温かいおはなしでした。(いちご紅茶さん 30代・富山県滑川市 男15歳、女10歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ネコのとこやさん
  • ネコのとこやさん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中