ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 小さな声で「ごめんなさい」 たった一言が私にくれた生きる力

  • 小さな声で「ごめんなさい」 たった一言が私にくれた生きる力

小さな声で「ごめんなさい」 たった一言が私にくれた生きる力

  • ページ数
    256p
  • ISBN
    978-4-413-03131-8
  • 発売日
    1999年03月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 誰かに愛してもらいたい。誰かに認めてもらいたい。もっと大事にしてもらいたい。けれどもあなたがそう考えるとき、あなたは「自分を愛しているのだろうか。あなたが自分を認めているだろうか。あなた自身が自分を大事にしているのだろうか」。本書は、そんな愛し方の間違いを登場者がどうやって変えていったのか、「本当の愛し方」を具体的に提示しながら書き進めている。
目次
家族みんなが愛にあふれていたのに
私もお母さんと同じことをやってる
母親の「見えない支配」からの決別
暴力に耐えた毎日―理想の学校のはずが
相手を傷つけたくないという思いが強すぎて
裏切られた私のせいいっぱいの復讐
言葉で表現する勇気をもてたとき
嫁という立場から自由になれた私
自分に「ごめんなさい」とあやまりたい

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 小さな声で「ごめんなさい」 たった一言が私にくれた生きる力
  • 小さな声で「ごめんなさい」 たった一言が私にくれた生きる力

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中