ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • シリーズ福祉に生きる 7 渡辺千恵子

  • シリーズ福祉に生きる 7 渡辺千恵子

シリーズ福祉に生きる 7 渡辺千恵子

  • 巻の書名
    渡辺千恵子
  • 巻の著者名
    日比野正己/著
  • ISBN
    978-4-7568-0848-6
  • 発売日
    1998年12月

2,000 (税込:2,200

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「だれもが生きていてよかったといえるように」長崎市で被爆、下半身マヒの身となる。平和運動に身を投じつつ、障害者が自立した生活を営める「福祉のまちづくり」に参画。
目次
プロローグ―35年ぶりの海水浴
長崎原爆による32年間の寝たきり生活
「自立の夢」と「平和と福祉のまちづくり」
アキレス腱の切断から車いすの初練習へ
被爆者代表として「平和への誓い」を読む
バリア・フリー・デザインのモデル住宅
スイスへ飛び国際軍縮会議で日本代表演説
余命のない「原爆の母」への小さな親孝行
もう一つの「福岡・修学旅行」に胸ときめく
沖縄での「障害者宣言」で真の自立をはたす〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • シリーズ福祉に生きる 7 渡辺千恵子
  • シリーズ福祉に生きる 7 渡辺千恵子

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中