ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 遍路殺(ころ)がし

  • 遍路殺(ころ)がし

遍路殺(ころ)がし

  • シリーズ名
    講談社ノベルス 釣部渓三郎シリーズ
  • ページ数
    201p
  • ISBN
    978-4-06-182052-4
  • 発売日
    1999年01月

740 (税込:799

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 突然、釣部渓三郎のもとに切断した足が送りつけられた。送り主は入院中の男性。壊死した足を火葬してくれという。既に手遅れの状態だった男の名は、北多摩署の蟹沢、相馬が担当する強盗殺人事件でも浮上した。釣部の周辺で再び起こる殺人。四国八十八ヵ所の急峻な遍路道を、釣部の鮮やかな推理が照らし出す。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 遍路殺(ころ)がし
  • 遍路殺(ころ)がし

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中