ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 哀しき性的少年 ある官能作家の告白

  • 哀しき性的少年 ある官能作家の告白

哀しき性的少年 ある官能作家の告白

  • ページ数
    332p
  • ISBN
    978-4-576-98156-7
  • 発売日
    1998年10月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 事実は小説よりHなり。更衣室覗き、ブルマー拝借、熟女との濃密な一夜…。超人気官能作家にして永遠のオナキング―睦月影郎が自らの性体験を赤裸々に綴った恥ずかしくも哀しい実録性春記。
目次
第1章 雌臭に魅せられて
第2章 哀しき性的少年
第3章 無敵の自慰生活
第4章 変態とはなんだ!!
第5章 フェチ三昧の日々
第6章 白衣と恋と裏本と
第7章 果てしなき欲望
終章 永遠のオナキング

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 哀しき性的少年 ある官能作家の告白
  • 哀しき性的少年 ある官能作家の告白

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中