ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 皇位継承

  • 皇位継承

皇位継承

  • シリーズ名
    文春新書 001
  • ページ数
    213p
  • ISBN
    978-4-16-660001-4
  • 発売日
    1998年10月

690 (税込:745

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • もし、このまま皇室に男子の誕生がなければ、やがて皇位継承者がいなくなるかもしれない。現在の憲法、皇室典範では、女性天皇を認めていないし、皇族が養子を迎えることも、一度臣籍に下った旧皇族が復籍することも、認められていない。親王の誕生を祈ることは勿論だが、それとは全く別に、皇室典範の根本的なディレンマを解消すべきなのだ。
目次
序章 皇位継承の危機
第1章 「万世一系」はいかに保たれたか
第2章 「女帝」出現の意味
第3章 『皇室典範』の成り立ち
第4章 御側女官の役割
第5章 昭和天皇の苦悩
第6章 新『皇室典範』のディレンマ

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 皇位継承
  • 皇位継承

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中