ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 近世助郷制の研究 西相模地域を中心に

  • 近世助郷制の研究 西相模地域を中心に

近世助郷制の研究 西相模地域を中心に

  • シリーズ名
    叢書・歴史学研究
  • ISBN
    978-4-588-25047-7
  • 発売日
    1998年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

9,000 (税込:9,900

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 東海道小田原宿と大磯宿助郷村を取り上げ,その助郷制の形成と変遷,助郷人馬の徴発形態や宿財政収支形態,ひいては近世地域の夫役負担の構造を実証的に追究する。
目次
序章 助郷研究の回顧
第1章 助郷の成立と展開
第2章 小田原宿と助郷制の形成
第3章 小田原宿における助郷の変遷
第4章 助郷夫役負担の展開
第5章 助郷騒動の展開
第6章 国役と助郷役
第7章 宿・助郷救済仕法の形態
第8章 幕末・維新期における助郷人馬の徴発形態
第9章 近世後期・幕末における相州大住郡大磯宿の雇替人馬

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 近世助郷制の研究 西相模地域を中心に
  • 近世助郷制の研究 西相模地域を中心に

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中