ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 忘れられない女(ひと) 李恩恵先生との二十ヵ月

  • 忘れられない女(ひと) 李恩恵先生との二十ヵ月

忘れられない女(ひと) 李恩恵先生との二十ヵ月

  • シリーズ名
    文春文庫
  • ページ数
    285p
  • ISBN
    978-4-16-756504-6
  • 発売日
    1997年10月

543 (税込:586

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 北朝鮮に拉致された日本人・李恩恵こと田口八重子はいまどこで、何をしているのだろうか。一年八ヵ月、彼女と起居をともにし日本人化教育を受けた著者が、知られざる李恩恵の人物像や思い出、二人の共同生活などの詳細について明かし、いまこそすべての日本人はその救出に立ち上がるべきだと強く訴える。
目次
私は秋が嫌い
先生の第一印象
二人で歌った流行歌
予期せぬできごと
インスタント・ラーメンに驚く
「泣いてもいい?」
コンドームの風船
恩恵先生のお見合い
初めてのシャンプー
山頂からの眺め
サーカス見物
「朝鮮戦争」問答〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 忘れられない女(ひと) 李恩恵先生との二十ヵ月
  • 忘れられない女(ひと) 李恩恵先生との二十ヵ月

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中