ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 売文業者たちの戦後責任 日本人と憲法

  • 売文業者たちの戦後責任 日本人と憲法

売文業者たちの戦後責任 日本人と憲法

  • ページ数
    371p
  • ISBN
    978-4-562-02923-5
  • 発売日
    1997年04月

2,000 (税込:2,160

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 何がこの国を悪くしたのか。どうすれば日本は良くなるのか。虚妄の言説が時代思潮になったのはなぜか。不幸な歴史の呪縛を解き、真に民主的な国をつくるために国民と憲法のあり方を問いかける。
目次
1 憲法擁護論と改正論の争点
2 護憲論者の前提と彼らの素性
3 護憲論者は共産主義者と売文業者
4 日本国民の緊急課題

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 売文業者たちの戦後責任 日本人と憲法
  • 売文業者たちの戦後責任 日本人と憲法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中